1. ホーム
  2. 製品
  3. 健康オイル
  4. ブラックカラントオイル

ブラックカラントオイル

説明
ブラックカラントオイルは、ブラックカラント(Ribes nigrum)の種子から、溶媒を用いずにコールドプレスによって得られる。 それはGLA(ガンマ - リノール酸)の優れた供給源です。

有効性と栄養成分
ブラックカランのト種子から油を抽出、16%のGLAおよび13%のALAが得られる。 GLAは、糖尿病患者の神経機能の改善、ドライアイの緩和などが期待できます。

ブラックカラントオイルは非常に効果的な抗炎症薬草です。 このオイルは慢性炎症状態、痙攣、および痛みに最もよく使用される。 それはまた、免疫システムを向上させ、月経周期および更年期障害を有する女性を助け、同時に月経前症候群に伴う不快感を緩和する。また、皮膚障害を治療するためにも使用される。

抗炎症剤として、ブラックカラントオイルは、関節の朝のこわばりを軽減、関節リウマチ患者において良好に機能する。 プロスタグランジンが血管の狭窄を打ち消すので、心臓血管の問題を有する患者にとっても有益である。

詳述
植物学名 Ribes nigrum
植物の一部を使用 種子
起源 中国
製品番号 XQD-BCO15
物理/化学 詳述
外観 透明で明るい黄色の油状
酸価 (KOH mg/g) ≤ 2.0
過酸化物価(meq/kg) ≤ 10.0
けん化価 (KOH mg /g) 185.0-195.0
不けん化物質 (%) ≤ 2.0
水分および揮発性物質(%) ≤ 0.20
ガードナー色数 ≤ 8
冷却試験 0℃で5時間半後に透明
残留溶媒 (mg/kg)
鉛 (ppm) ≤ 0.2
ヒ素 (ppm) ≤ 0.2
カドミウム (ppm) ≤ 0.2
水銀 (ppm) ≤ 0.2
脂肪酸組成
C:16:0 パルミチン酸 % 6.0-8.0
C18:0 ステアリン酸 % 1.0-3.0
C:18:1 オレイン酸 % 8.0-16.0
C18:2 リノール酸 % 43.0-49.0
C18:3 γ-リノレン酸, % ≥ 14.0/15.0/16.0
C18:3 α-リノレン酸 % 12.0-15.0
C18:4 ステアリドン, % 2.0-4.0
その他 % 0-5.0

応用
XinQiDianは、高品質の食用油、栄養補助食品、天然化粧品、医薬中間体、食品添加物、および健康食品用にブラックカラントオイルを提供しています。

特長
ブラックカラントオイルは物理的にコールドプレスされ、種子中の天然ビタミンおよびミネラルを保持した高純度天然オイルです。

おしらせ
仕様:GLA14%、GLA15%、GLA16%
パッケージ:190KG / 200L HPETドラム、輸出基準、窒素パージ、または顧客の要求に応じます。
保管:オイルは涼しく乾燥した場所に保管し、光から保護する必要があります
賞味期限:元のパッケージで開封していない場合は2年間。 開封後は、オイルを窒素パージし、6ヶ月以内に使用してください。

お問合せ