1. ホーム
  2. 製品
  3. 健康オイル
  4. シーバックソーンベリーオイル

シーバックソーンベリーオイル

説明
シーバックソーンベリーオイルは、人工添加物、溶媒の残留物を含まないCO2超臨界抽出技術によって抽出される。スナジグミ(Hippophae Rhamnoides L)の果実から得られる天然オイルである。

有効性と栄養成分
シーバックソーンベリーオイルは、ビタミンや栄養素が豊富で、老化した肌を治療し、しわを最小限に抑え、皮膚を活性化させるために世界中で使用されています。 オイルは抗酸化物質の非常に強力で、皮膚の炎症によって行われる害を最小限に抑えます。 オイルはまた、有害な紫外線を吸収する性質を有し、その放射線減少能力は、多くのクリームおよびローションにおいて重要な成分といえる。
シーバックソーンベリーオイルはまた、火傷、傷、創傷、湿疹などの皮膚損傷を治癒する上で貴重であり、粘膜の状態を改善するためにその成分を内部的に取り込むことができる。

詳述
植物学名 Hippophae Rhamnoides L.
植物の一部を使用 果実
起源 中国
製品番号 QD-O-SBFO
物理/化学 詳述
外観 イエローオレンジまたはレッドオレンジ
酸価 (KOH mg/g) ≤ 20.0
過酸化物価 (meq/kg) ≤ 10.0
けん化価 (KOH mg /g) 170.0-210.0
不けん化物質 (%) ≤ 5.0
水分および揮発性物質(%) ≤ 0.30
残留溶媒 (mg/kg)
鉛 (ppm) ≤ 0.2
ヒ素 (ppm) ≤ 0.2
カドミウム(ppm) ≤ 0.2
水銀(ppm) ≤ 0.2
脂肪酸組成
C:16:0 パルミチン酸 % 28.0-35.0
C16:1 パルミトレイン酸 % 25.0-35.0
C18:0 ステアリン酸 % 0-1.5
C18:1 オレイン酸 % 21.0-32.0
C18:2 リノール酸 % 2.0-6.0
C18:3 α-リノール酸% 3.0-10.0

応用
Xinqidianはシーバックソーンベリーオイルを、高品質の天然化粧品、栄養補助食品、医薬品中間体、食品添加物、健康食品および食用油のために提供しています。

特長
弊社ではシーバックソーンベリーオイルを、天然成分を残す超臨界CO2抽出技術を採用しています。

おしらせ
パッケージ:190KG / 200L HPETドラム、輸出基準、窒素パージ、または顧客の要求に応じます。
保管:オイルは涼しく乾燥した場所に保管し、光から保護する必要があります。
賞味期限:元のパッケージで開封していない場合は2年間。 開封後、オイルは窒素パージし、6ヶ月以内に使用する必要があります。

お問合せ