1. ホーム
  2. 製品
  3. 亜麻仁油脂肪酸

亜麻仁油脂肪酸

説明
亜麻仁油は、フラックスオイルよりも優れた乾燥特性を有し、覆われた物体を保護するために柔軟で強固なフィルムを形成することができるので、高度な塗料を製造することができる。 亜麻仁油を変性アルキド樹脂に置き換える塗料産業では、反応時間を短縮し、製造コストを削減し、塗料の品質を改善することができている。 亜麻仁油脂肪酸は硫黄と塩化硫黄を吸収し、ゴムの代用品として使用できる加硫軟膏になります。

私たちの亜麻仁油脂肪酸は、国際先進技術によって洗練され、ヨウ素価が高く、凝固点が低く、色が濃く、純度が高いという特性を持っています。

詳述
分量: 19,920 TO
サンプル: 1/507924/00

単位 結果 最小 最大 方法
ロビボンド 51/4", Yellow
2.3 <= 10.0 EN 1557
ロビボンド 51/4", Red
0.4 <= 1.5 EN 1557
酸価 Mg KOH/g 194 190 202 DGF-C-V 2
ヨウ素価 G I2/100g 190 175 200 AOCS Cd 1c-85
外観
Conform - - DGF-C-II 1
C16 % 6.22 4 8 DGF-C-VI 11e
C16: 1 % - <= 1.0 DGF-C-VI 11e
C18 % 4.41 3 5 DGF-C-VI 11e
C18: 1 % 17.71 17 25 DGF-C-VI 11e
C18: 2 % 17.68 13 19 DGF-C-VI 11e
C18: 3 % 53.96 45 56 DGF-C-VI 11e
その他(GC) % 0.6 <= 2.0 DGF-C-VI 11e
<= C14 % 0.3 <= 1.0 DGF-C-VI 11e
>= C20 % 2 <= 3 DGF-C-VI 11e

応用
亜麻仁油脂肪酸は、塗料およびコーティング産業、グリース、乳化脂肪、乳化剤、化粧品、洗剤、ゴムおよび他の産業分野で広く使用されています。 主に塗料、石鹸、洗剤、界面活性剤、ゴムの酸化防止剤、プラスチック可塑剤に使用されます。 ろうそく、クレヨン、光沢剤、その他の製品の製造にも使用されます。

お問合せ